スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルンヤンマ

ミルンヤンマ
この日は姿を見せる昆虫もあまり多くなく、ブラブラ歩きを早めに切り上げて帰ることに。時刻は正午少し前。
姿池から続くせせらぎ緑道を歩いていると、ヤンマが水路沿いの低い位置をどこかに止まりたそうな感じでゆっくりと飛んでいます。岸辺の苔の生えた石に一瞬止まりますが、こちらが動くと気配を察して飛び立ってしまいます。
しかし、しばらくするとようやくゆっくりと産卵を始め何とか撮影することができました。
ミルンヤンマはかなり前に八王子の小宮公園で1度だけ撮影したことがあるだけで、今回は2回目です。
と思い昔の撮影記録を調べてみると2000年9月2日に小宮公園でオスを撮影したのが初めてで、同じ年の10月にやはり小宮公園でメスを撮影していました。当時はまだ銀塩フィルムを使っていました。
ということで、今回は3回目の撮影になります。
スポンサーサイト

自宅に来た甲虫


先日、自宅に来た蛾の種類数が800種類になったことをブログに載せましたが、蛾の他にもいろいろな昆虫が明りに誘われてやって来ます。種類が最も多いのは蛾ですが、その次に種類が多いのは甲虫です。今までに撮影した甲虫の種類を数えてみると、42科298種でした。

42科の内訳は、
アカハネムシ科、アリモドキ科、エンマムシ科、オオキノコムシ科、オサゾウムシ科、オサムシ科、オトシブミ科、カツオブシムシ科、カッコウムシ科、カミキリムシ科、カミキリモドキ科、キスイモドキ科、クチキムシ科、クワガタムシ科、ケシキスイ科、コガネムシ科、ゴミムシダマシ科、コメツキダマシ科、コメツキムシ科、シデムシ科、シバンムシ科、ジョウカイボン科、ジョウカイモドキ科、ゾウムシ科、タマムシ科、ツチハンミョウ科、テントウムシ科、テントウムシダマシ科、ナガクチキムシ科、ナガシンクイムシ科、ナガヒラタムシ科、ハナノミ科、ハナノミダマシ科、ハネカクシ科、ハムシ科、ハムシダマシ科、ハンミョウ科、ヒゲナガゾウムシ科、ヒョウホンムシ科、ベニボタル科、ホソクチゾウムシ科、ホタル科
となっています。

種類数が多いのは
カミキリムシ科57種、ゾウムシ科51種、コガネムシ科27種、ハムシ科25種、オサムシ科16種、ゴミムシダマシ科16種、テントウムシ科14種、ジョウカイボン科9種の順になっています。

夏休みを利用して、自宅に来た甲虫の画像を半分ほどをFlickerに掲載してみました。

檜原都民の森

レンゲショウマソバナ
レンゲショウマ                  ソバナ
クサボタン
クサボタン

テングアワフキウチワコガシラウンカ
テングアワフキ                  ウチワコガシラウンカ

ハラビロマキバサシガメハラビロマキバサシガメ
ハラビロマキバサシガメ

ヒメハサミツノカメムシクロヒメツノカメムシ
ヒメハサミツノカメムシ              クロヒメツノカメムシ

ミドリオオキスイキアシヒゲナガアオハムシ
ミドリオオキスイ                 キアシヒゲナガアオハムシ

シラホシヒメゾウムシマダラメカクシゾウムシ
シラホシヒメゾウムシ               マダラメカクシゾウムシ

キクビアオハムシルリハムシ
キクビアオハムシ                 ルリハムシ

ミドリオオキスイ、シラホシヒメゾウムシ、マダラメカクシゾウムシの3種は今回初めて見た種類です。

ヤマトアリバチモドキ

ヤマトアリバチモドキヤマトアリバチモドキ
この日は長池公園の園路沿いの鉄柵の上をヤマトアリバチモドキが3匹ほど歩いているのを見かけました。胸の中央部に黒い帯があるのがヤマトアリバチモドキの特徴です。最初は絶えず歩き回っていてなかなか撮影できませんでしたが、アザミの葉の上に落ちていた他の昆虫の排泄物か何かの液体のところでしばらく止まってくれたのでゆっくりと撮影することができました。
写真から体長を測ってみると約5.8mmでした。

自宅に来た蛾の累積種数 3

fig2016.jpg

久しぶりに自宅に来た蛾の累積種数を数えてみたところ、ようやく800種に到達したことがわかりました。2011年から記録を取り始めて丸5年と3か月目です。
800種類の蛾の写真は「自宅に来た蛾一覧」にまとめて掲載してあります。
ホウジャクネギコガ
ホウジャク                    ネギコガ
ホソバハガタヨトウヨモギキリガ
ホソバハガタヨトウ               ヨモギキリガ
ホシミスジエダシャクマツキリガ
ホシミスジエダシャク              マツキリガ
フタモンマダラメイガミヤママダラウワバ
フタモンマダラメイガ              ミヤママダラウワバ
ウラウスキナミシャクトガリエダシャク
ウラウスキナミシャク              トガリエダシャク
モンキコヤガキマダラツバメエダシャク
モンキコヤガ                   キマダラツバメエダシャク
オオトビネマダラメイガギンヨスジハマキ
オオトビネマダラメイガ             ギンヨスジハマキ
ウスギヌカギバウスイロオオエダシャク
ウスギヌカギバ                  ウスイロオオエダシャク
オビカレハフジフサキバガ
オビカレハ                     フジフサキバガ
ヒロオビヒメハマキニセミカドアツバ
ヒロオビヒメハマキ                ニセミカドアツバ
アカオビリンガカクモンキシタバ
アカオビリンガ                  カクモンキシタバ
ノコバアオシャクニレコヒメハマキ
ノコバアオシャク                 ニレコヒメハマキ
クロホシフタオマエグロシラオビアカガネヨトウ
クロホシフタオ                  マエグロシラオビアカガネヨトウ
フタスジオエダシャクフタテンナカジロナミシャク
フタスジオエダシャク               フタテンナカジロナミシャク
リンゴアオナミシャクフタモンキバガ
リンゴアオナミシャク               フタモンキバガ
リンゴツノエダシャクヨコジマナミシャク
リンゴツノエダシャク               ヨコジマナミシャク
トビヘリキノメイガキオビゴマダラエダシャク
トビヘリキノメイガ                キオビゴマダラエダシャク
ワモンキシタバウメエダシャク
ワモンキシタバ                  ウメエダシャク
ウメエダシャクキバラノメイガ
ウメエダシャク                  キバラノメイガ

















プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。