スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルリ!!

 昨日の朝、久しぶりに出勤前の長池公園散歩に出かけたところ、炭焼き小屋下の水路のあたりで聞きなれない鳥の声を耳にしました。作業小屋前の畑の上の斜面からはセンダイムシクイの鳴き声がしていたので、センダイムシクイの地鳴き?などと思っていたところ、帰りがけに多分コルリと思われる鳴き声が聞こえてきました。
 昨日のコルリのことは頭の片隅にあったのですが、渡りの途中だからもういなくなってしまっただろうとあきらめて虫モードで長池公園へ出動しましたが、築池のほとりでハムシの写真でも撮ろうとカメラのセットを始めていると、チッ、チッ、チッ、チッ、チーチョリチョリという声が聞こえてきました。
双眼鏡は今日も持っていませんでしたが、ICレコーダーはウエストポーチに入っていたので、ハムシは置いて録音です。 
コルリのさえずり
ガビチョウやコジュケイ、ヒヨドリに邪魔されながらも何とか証拠録音ができました。姿は残念ながら確認できませんでしたが、長池公園で確認された野鳥がまた1種追加です。
タツナミソウスイカズラノアザミ
スポンサーサイト

ウグイスのさえずり

ウグイスのさえずりがよくさえずっています。蓮生寺公園はウグイスの生息密度が高く、一度に3羽くらいのさえずりが聞こえてきます。今日の録音には、アオジとハシブトガラスの鳴き声も入っています。5分くらい録音していたのですが、ブログではアップロードできるファイルサイズが500kbまでなので、30秒くらいしかお聞かせできないのが残念です。
ウグイスのさえずり

今年もミソサザイ

先週ころから、ウグイスのホーホケキョと言うさえずりが聞こえるようになってきたので、出勤前に蓮生寺公園に出かけて見ました。
ウグイスのさえずりも聞こえてきましたが、ミソサザイも元気にさえずっていました。時刻は午前5時56分、このくらいの時刻だとまだ道路を走る車も少なく、比較的良い条件で録音することができました。
ミソサザイのさえずり

そういえば、去年も蓮生寺公園でミソサザイのさえずりを録音して、このブログにアップしていました。あらためて日付を確認してみると、去年は3月11日で、今回とほぼ同じ時期でした。今回はミソサザイの地鳴きも録音できました。
ミソサザイの地鳴き
ミソサザイの地鳴きは、ウグイスの地鳴きに似ていますが、ウグイスの地鳴きよりも少しテンポが速く、声の感じが敢えて文字で表現すると、ウグイスが「ジャッ、ジャッ」というやや乾いた声質なのに対して、ミソサザイは「ビャッ、ビャッ」と湿った感じがします。

ジョウビタキとルリビタキの鳴き声

 秋も深まってきて、平地でもツグミの姿が見られるようになって来ました。先週から久しぶりに鳥モードに入りましたが、今回は久しぶりに鳥の声シリーズです。

 鳴き声の似通った定番の冬鳥にジョウビタキとルリビタキがいます。どちらも「ヒッ、ヒッ、ヒッ」という感じの鳴き声で縄張りを主張するので、声をたよりに姿を見つけることができます。河川敷や住宅街のような森林のない場所でこの声が聞こえれば、ジョウビタキだとすぐにわかりますが、長池公園のような林のある場所では、ルリビタキの可能性もあります。

 両者の声は似ていますが、注意深く聞いてみると違いを聞き分けることができます。ジョウビタキのほうが鋭くきつい感じの鳴き声で、ルリビタキのほうが少し柔らかな感じの鳴き声です。

ジョウビタキの鳴き声 15秒(353KB)
ルリビタキの鳴き声 30秒(411KB)

 鳴き声でジョウビタキとルリビタキの区別ができるようになるとバードウォッチングの楽しみも広がってくると思います。

じじろじじろ(メボソムシクイ)

 渡り途中の夏鳥の声もひと段落した感じで、しばらく朝の野鳥の声の録音もしていませんでしたが、シジュウカラやエナガの雛が巣立ちをしたようで、久しぶりににぎやかな朝でした。
子連れのシジュウカラ、エナガの声

 蓮生寺公園に入ると、ジジロジジロという声がかすかに聞こえてきました。前回の更新のときに録音できるといいなと思っていたメボソムシクイの声のようです。声の聞こえてくるほうに向かって歩いていくと木の上のほうにそれらしき姿がシルエットで見えました。レコーダーの録音スイッチをオンにして、意外とあっさりメボソムシクイの声をゲットです。
メボソムシクイのさえずり

 ブログに掲載するにあたって、図鑑を読んでみると、メボソムシクイは日本の亜高山帯で繁殖するメボソムシクイという亜種とユーラシア大陸北部で繁殖するコメボソムシクイという2つの亜種が国内で見ることができるということになっています。今回録音したメボソムシクイの声は、亜種コメボソムシクイの声のようです。しかし、webを検索してみると、今までコメボソムシクイとされていた亜種は実はメボソムシクイの別の亜種オオムシクイらしいという記載も見つかりました。いずれにしても、メボソムシクイの声は野鳥の声コレクションに加えることができて、めでたしです。

 さらにこの日は、もういなくなってしまったと思っていたキビタキの声も聞こえてきました。
キビタキのさえずり

 次の野鳥の声コレクションのターゲットはホトトギスです。
プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。