スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モズ

このところ、長池公園に行く度にモズに出会います。オスとメスが一緒に行動しているので、多分ペアになっているのだと思いますが、長池公園で繁殖するのでしょうか。
 メスのほうは比較的近くまで寄れるのですが、オスのほうは警戒心が強く、まだ納得行くショットが撮れていません。mozu050327_014s.jpg
mozu050327_017s.jpg

 今日は風がやや強かったものの、それほど冷たい風ではなかったので、ようやくルリタテハが姿を現しました。ruritateha050327_019s.jpg


ツグミは喉を膨らませて小さな声でさえずりというよりはつぶやいていました。tugumi050327_024s.jpg

スポンサーサイト

マメザクラ

去年よりだいぶ開花が遅れていたマメザクラがようやく開き始めました。去年は3月21日で既に満開になっていましたから、2週間くらい遅いのではないでしょうか。050326_046s.jpg

アオイスミレもようやく見頃を迎えました。例年は、気付いたときには花が終わりかけというパターンが多かったのですが、今年は待ちに待った開花という感じです。aoisumire050326_040s.jpg

オオバヤシャブシの花も咲き始めています。

春はゆっくり

久しぶりのブログの更新になります。
外には毎週出ていたのですが、いまいちブログを更新する気合が入らない日々が続いてしまいました。
 そろそろ、すみれや成虫で越冬しているテングチョウなどが姿を見せる頃だと思い、鳥用の長いレンズは置いてマクロレンズを付けて長池公園を徘徊して見ましたが、アオイスミレがようやく花を咲かせ始めたばかりで、他のすみれはまだまだといった状況でした。ようやくアオイスミレが咲き始めた

 いつもなら花がちらほら咲き始めているマメザクラもまだまだといった状況でした。チョウのほうもキタテハがほんの一瞬姿を見せただけで、19日に見られたモンキチョウもこの日は見られませんでした。
 しかし、クマシデ、アカシデなどの花芽は活動を始めていました。クマシデの花芽は黄色っぽく、アカシデの花芽は名前の通り赤っぽく見えます。クマシデの花芽
アカシデ

 キブシの花はだいぶ開いてきました。広角レンズで撮影をしてみました。アオイスミレをの花を探していて、ニガキというのを初めて見つけました。キブシ
ニガキの冬芽





バッコヤナギ

050319_036s.jpg

050319_033s.jpg
長池公園の植物リストの中にバッコヤナギというヤナギがあるのですが、今まで見つけることができませんでした。しかし、今日、普段は足を延ばさない姿池のほうへ行ったら、あっけらかんと斜面に1本イヌコリヤナギと並んで生えていました。イヌコリヤナギのほうは花が開き始めていましたが、バッコヤナギのほうは、ようやく冬芽が動き始めたばかりでまだ白い綿毛が少し顔を出しているだけでした。
050319_040s.jpg
イヌコリヤナギ

エナガは少し前から巣作りを始めていましたが、外側が出来上がったのでしょう。今日は巣の中に敷くために鳥の羽毛をくわえているところを見かけました。050319_010s.jpg


成虫で越冬したテングチョウがそろそろ姿を見せる頃だと思っていたのですが、風が冷たいせいかテングチョウは姿を見せません。
モンキチョウが1匹オオイヌノフグリで蜜を吸っていましたが、やはり気温が低いので動きが鈍く、わりと簡単に撮影することができました。050319_043s.jpg

プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。