スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガビチョウ

ここ数年、長池公園ではガビチョウの姿がとても目立つようになってきています。
ガビチョウガビチョウ
この日は、ガビチョウがあちらこちらでうるさくさえずっていました。いつもは、あまり目立たない場所で鳴いているのですが、この日は目立つ場所でかなり長い時間さえずり続けていました。繁殖の時期を控えて縄張りを主張していたのでしょう。
ガビチョウ
縄張り争いがエスカレートして、取っ組み合いの喧嘩も始まりました。
ガビチョウ
羽毛に乱れがあるのは、先ほどの取っ組み合いの喧嘩をしていた当事者の片方なのでしょう。
スポンサーサイト

ヒサカキの赤花

ヒサカキ(雄花)
ヒサカキの花は薄黄色が普通のようですが、長池公園には暗赤色の花を付けるタイプもありました。花の臭いはかんばしくありませんが、花びらが白く縁取られていて、マクロレンズで拡大して撮影するとなかなかきれいです。ヒサカキは雌雄異株で、上の写真は雄花です。赤花の雌花もありました。
ヒサカキ(雌花)
雄花とくらべると、大きさが小ぶりで、形も少し違っています。

ナガバノスミレサイシン

ナガバノスミレサイシン
アオイスミレやタチツボスミレは花が咲く前に地表に葉が展開しているので、来週あたり花が見られそうだなーというような予測ができるのですが、このナガバノスミレサイシンは、葉と花がいきなり地中からニューッと出てくるので、花が咲いているのを見て、はじめて、あっ、こんなところにもあったんだと気づかされることが多いスミレです。花の時期は、だいたいソメイヨシノの開花と同じ頃のようです。長池公園では生えている場所は限定されていてあまり数は多くはありませんが、長池公園の周辺でもあちらこちらで見かけることがあります。花の色は、上の写真のようにやや濃い色のものから、したの写真のように薄いものまでありますが、長池公園やその周辺では下のほうのタイプが多いようです。

ナガバノスミレサイシン

アオイスミレ

アオイスミレ
アオイスミレ
アオイスミレ
長池公園で見られるアオイスミレは、一番上の写真のように花の色が薄いものが多いのですが、中段くらいに薄い紫色のものも時々見かけます。下の段の個体は、かなり色が濃く、ニオイタチツボスミレと同じくらい濃い紫色をしていました。

マメザクラ咲き始める

マメザクラ
マメザクラの花が咲き始めています。18日に既にいくつか咲いていたのですが、背の届く位置には咲いていませんでした。19日には低い枝にも花が咲いていました。


カタクリ
昼ごろには、カタクリの花も一輪開いていました。まだ花びらが反り返るところまでは開いていませんでした。


ウグイスカグラ
ウグイスカグラは濃いピンク色の花をだいぶ開いていましたが、まだ三分咲きといった感じです。

キチョウも出てきました

キチョウ
この日は、キチョウも何匹か姿を見せました。今年初めての確認です。


ルリタテハ
ルリタテハも今年初めてのお目見えです。そのほかには、テングチョウとキタテハの姿も見られました。昨日見られたヒオドシチョウは残念ながら姿を見せませんでした。

イヌコリヤナギ

イヌコリヤナギ(雄花)イヌコリヤナギ(雌花)
今の季節は、ヤナギの類の花が咲き始めます。長池公園では、イヌコリヤナギ、オノエヤナギ、バッコヤナギなどが見られます。ヤナギの仲間は雄株と雌株が別になっています。上の写真左が雄花、右が雌花です。今まで雄花しか気が付かなかったのですが、今年初めて雌花を撮影しました。雌花のほうは雄花と比べてやや地味なので、今まではまだ開いていないつぼみだと思って見過ごしていたのだと思います。

今日のヨコバイ

オビヒメヨコバイオビヒメヨコバイ
この間までは、気温の高めの日には、ヒノキのまわりにヤマシロヒメヨコバイやチマダラヒメヨコバイがたくさん見られましたが、今日はこれらにかわって、オビヒメヨコバイが飛び交っていました。今の季節になると、気温もかなり高くなって、ヨコバイも活発に動くようになり、撮影するのが大変です。左側のように帯の部分が広いものと、右側のように狭いものが見られました。


ヒオドシチョウ
雑木林の中の小道では、ヒオドシチョウが翅を広げて日向ぼっこをしていました。枯葉の色にまぎれて目立たないので、飛び立つまで気が付きませんでした。

お絵描き

チマダラヒメヨコバイ
ヤマシロヒメヨコバイ

ホシヒメヨコバイ
マダラヒメヨコバイ

スミレとチョウの季節

アオイスミレ
今年はいつもよりも少し遅いようですが、春一番に咲き始めるアオイスミレの花を見つけました。道端の日当たりの良い場所では花が開き始めていますが、日陰ではまだこれからです。


タチツボスミレ
タチツボスミレも1株だけ花が咲いていました。タチツボスミレの花の本格的な季節はまだ少し先です。


テングチョウ

テングチョウも今年初のお目見えです。

キタテハ

キタテハは田んぼの脇の陽だまりで、数匹見かけました。枯葉の上に羽を広げて止まっていますが、他の個体が近くに飛んでくると飛び立って追いかけていました。
プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。