スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光物の他にも

 ミドリカミキリに夢中になっているうちに日も出てきて、いつの間にかクロハナムグリもたくさん花の上に出てきていました。
クロハナムグリキバネカミキリモドキ
 白い花をバックにして黒いクロハナムグリを撮影すると黒くつぶれてしまうのは昨年経験済みだったので、露出をプラス側に補正して撮影。まずまずの写り具合です。
 まだ撮影したことがないジョウカイボンの仲間も花にやってきていたので撮影。しかし、後で調べてみると、ジョウカイボンではなく、キバネカミキリモドキというカミキリモドキの1種でした。

コジャノメホソフタオビヒゲナガ
 コジャノメが翅を広げて止まっていました。ルリタテハやキタテハなどは翅の外側は地味でも内側はきれいな色をしていますが、コジャノメの翅の内側は外側よりももっと地味でした。
 ガの仲間は種類が多くてほとんど名前がわからないのですが、ヒゲナガガの仲間は特徴的な外見でヒゲナガガ科とすぐわかるので比較的名前を調べるのが簡単です。右側の写真はホソフタオビヒゲナガという種類であることがわかりました。個人的には初めて見る種類です。もう少し近寄って撮影しようとしたら、葉の上を歩いてきたアブラムシに驚いて飛び立ってしまいました。

ツチカメムシナガメ
 真っ黒でテカテカしていて、アップで写すとゴキブリのように見えますが、ツチカメムシというカメムシの仲間で大きさは8mmくらいです。普段は地面をちょこまかと歩き回っているので、いままでこんなに大きく撮影したことがありませんでいたが、今日はなぜかじっと葉の上に止まっていました。
 黒を基調にしていますが、ツチカメムシとは対照的に派手なカメムシはナガメです。菜につくカメムシということだと思いますが、アブラナ科の植物についているのを時々見かけます。この日はキレハイヌガラシという植物に止まっていました。

クロボシツツハムシ


スポンサーサイト

光り物

 朝起きてみると、外の雨音が聞こえるほどの雨降り。今日は外には出られそうもないなーとあきらめて、今まで正体不明だったカメムシの名前を手に入れたばかりのカメムシ図鑑で調べたりしていると、10時頃には雨があがったので、早速出撃。ウグイスナガタマムシ
公園の通路を何かいないかなーと物色しながら歩いていると、ナガタマムシ(多分ウグイスナガタマムシ)がススキの葉の上にじっと止まっていた。天気の良い日にはすぐに飛び去ってしまうのだが、今回は最短撮影距離まで近寄って何枚も撮影することができた。

 ガマズミの花が満開になっているので、クロハナムグリでもと思い、行ってみるが、日が出ていないのであまり花の上には昆虫は出ていない。しかし、何か隠れていないかと探していると、金緑色に輝くミドリカミキリが葉の上に止まっているのを発見。カミキリ屋さん的には「普通種」らしいが、個人的には今までに1回しか撮影したことのない憧れのカミキリムシだ。
ミドリカミキリ

こちらも日が出ていないのが幸いして、葉の上でじっとしていてくれる。しかし、近くをオオスズメバチが1匹ブンブンと羽音を立てて飛んでいる。オオスズメバチを気にしつつ慎重に近寄り何十枚も撮影。
ミドリカミキリミドリカミキリ


雨ニモマケズ

このところ休みのたびに天気がぐずついています。今日は朝から雨模様です。でも、それほど激しい降り方ではなく、風はほとんどなかったので、傘をさしてカメラを持って出かけてみました。スイカズラ
まず、スイカズラの花が咲いているのが目に入りました。
さすがにトンボやチョウの姿はないものの、下草には小さな虫は少しはいるようです。

キマダラカミキリクワキヨコバイの1種
キマダラカミキリは、今シーズン2回目のお出ましです。体の色が黄色っぽいクワキヨコバイの1種はかなりたくさん出てきているようです。

アカスジキンカメムシ
とても鮮やかな色彩のアカスジキンカメムシの成虫は今シーズン初めてのお出ましです。このカメムシは長池公園では割合頻繁に見ることができます。

そして、今日一番の収穫は、何と言ってもこのセミスジコブヒゲカミキリです。
セミスジコブヒゲカミキリセミスジコブヒゲカミキリ
体の長さはたった11mmしかありませんが、体に不釣合いなながーいヒゲが印象的です。さらに、ひげの付け根に名前の由来となるコブがついていてさらに印象を強くしています。今回はじめて見たカミキリムシです。

出勤前に

 今日は天気が良かったので、早起きして出勤前にぶらりと長池公園へ行ってみました。
 ショウジョウトンボの羽化が始まっているということでしたが、気温が低いせいか、あまり真剣に探さなかったせいか見つけることはできませんでした。

クリアナアキゾウムシ
栗の木にゾウムシが止まっていました。クリアナアキゾウムシという種類でした。

アカシジミコミスジ
林の中の下草にアカシジミが1匹止まっていました。今年初めての確認です。
コミスジも、凍りついたように翅を広げてジッと止まっていました。

ヒメホシカメムシ
帰り際に、ガマズミの花の上にヒメホシカメムシがいるのを見つけました。気温が低く動きが鈍いので、ちょっと高い背の届かない場所にいたのですが、レンズポーチを枝に引っ掛けて枝を下に持ってきて撮影しました。なかなかおしゃれな模様をしたカメムシです。今回が2回目の出会いでした。

キビタキがあいかわらずさえずっていました。メボソムシクイの声も聞こえてきました。

今日はちょっと遠出

今日は天気がよさそうなので、ちょっと遠出をすることにしました。
アオハダトンボ(オス)アオハダトンボ(メス)
アオハダトンボとホンサナエは予定通り姿を見せてくれましたが、アオサナエは姿をチラリと見ただけで撮影はできませんでした。

ホンサナエ(オス)ホンサナエ(オス)


 そのかわりに、コヤマトンボの撮影をすることができました。
コヤマトンボ(メス)
川原のハリエンジュの林と土手に植えられた桜並木の間でコヤマトンボのオスが餌を採りながら行ったり来たりしていました。最初は1匹だけだったのが、しばらく見ていると2匹になり、メスも出てきて全部で4、5匹が飛び交っていました。しばらく見ていると、そのうちの1匹のメスが捕まえた虫をくわえて桜の葉に止まってくれました。こういうチャンスはめったにありません。はるばる遠征してきた甲斐がありました。

カジカガエルクサフジ
石の上に出てきているカジカガエルも何匹か見かけました。川原のクサフジが赤紫色の花をたくさん咲かせていたのが印象的でした。

今年もヨツボシトンボ!

ヨツボシトンボシオヤトンボ

 出ました。今年もヨツボシトンボ。去年、トンボ池でヨツボシトンボの産卵を確認していたので、今年も姿を見せてくれると思っていたのですが、ようやく姿を現しました。やはり去年と同じように岸から少し離れたヨシの茎がお気に入りの止まり場所になっています。ヨツボシトンボは、最近あちらこちらで姿が見られるようになってきているそうですが、長池公園にもずっと定着してほしいものです。
 田んぼには、水が張られ、お約束のシオヤトンボも姿を見せてくれました。ただ、シオヤトンボは、コンクリートや塩ビのパイプ、鉄の手すりなど、風情のない場所に止まりたがるのでなかなか絵になる写真が撮れません。

コサナエヤマサナエ

 コサナエは、トンボ池のほかに長池と築池のほとりでも縄張りを張っているオスが見られました。
 コチャバネセセリの撮影をしていると、ちょうどそこにヤマサナエが降りて来て、運良く撮影することができました。去年は姿を確認できませんでしたが、無事生き残っていました。眼の色からすると、羽化してから何日か経っているようです。

 鳥のほうは、キビタキが相変わらず囀っているのが聞こえます。キジ、ホトトギスの声も聞こえてきました。オオヨシキリの声は今年初めてです。

小さな昆虫

 朝方は小雨が時々ぱらついていましたが、なんとか傘なしでも出歩ける状況だったので、1週間ぶりの長池公園詣でです。この天気では、トンボやチョウは期待できないので、小さな昆虫ねらいで出撃です。

チャイロサルハムシフタホシオオノミハムシ
まずはじめに見つけたのは、茶色っぽいハムシでした。名前はわかりませんでしたが、とりあえず撮影して後から調べると、チャイロサルハムシと判明。右側のフタホシオオノミハムシは、去年初めて見たときと同じ場所で見ることができました。

ウスチャジョウカイジョウカイボン
5月4日に初めて見つけたときは、カミキリムシの仲間と思い込んでいたウスチャジョウカイが、今日はあちらこちらの草の上に止まっていました。ジョウカイボン(写真右側)もたくさん出ていました。上の2枚の写真は、レンズの撮影倍率の指標を1:2に合わせて同じ倍率で撮影しました。

ヒメジョウカイセボシジョウカイ
ジョウカイボンの仲間では、ヒメジョウカイ(写真左)やセボシジョウカイ(写真左)もあちらこちらで姿を見かけました。この2種類はジョウカイボンやウスチャジョウカイと比べると小型です。(レンズの撮影倍率の指標を1:1に合わせて撮影しました。)

カクムネベニボタル
こちらは、撮影しているときはベニコメツキだと思っていましたが、よく似たカクムネベニボタルのようです。

オーマンクワキヨコバイ(メス)オーマンクワキヨコバイ(オス)
セイタカアワダチソウには、オーマンクワキヨコバイがたくさん付いていました。気温が低めだったので、動きが鈍く比較的容易に撮影することができました。黒っぽい部分が多いほうがメス、緑色のほうがオスのようです。

クワキヨコバイマエジロオオヨコバイ
クワキヨコバイとマエジロオオヨコバイも撮影しました。

コブヒゲカスミカメクロマルカスミカメ
今日はカスミカメムシの仲間を4種類も撮影することができました。左上のコブヒゲカスミカメのメス以外は、初めて撮影する種類です。

カイガラツヤカスミカメベニモントビカスミカメ?
名前はwebで調べられそうですが、全国農村教育協会の「日本原色カメムシ図鑑」2冊を先日発注したので、図鑑が届くまで、敢えて調べないことにしました。この2冊を持っていれば、長池公園で新たに発見したカメムシはほぼ名前がわかるだろうと期待しています。

 鳥のほうは、キビタキがまださえずっていました。もしかしたら秋まで長池公園に居つくかもしれません。ツツドリ、ホトトギスの声も今年初めて聞こえてきました。ツツドリの声はここでは初めて確認しました。ジョリジョリジョリジョリというイイジマムシクイメボソムシクイの声も長池公園では初めて確認しました。

続きを読む»

マミチャジナイとアカハラ

マミチャジナイ
マミチャジナイ
 4月22日に長池公園で初めてマミチャジナイを見つけましたが、その後も長池公園に滞在しているようで、何回か目撃していました。今日も早朝、築池の畔の通路でマミチャジナイを見かけて撮影することができました。双眼鏡では色はほとんどわからない程薄暗い逆光でしたが、ISO感度を400に設定してもシャッター速度が1/2秒でした。セルフタイマーでシャッターをきりましたが、多分ブレブレの画像だろうと思っていたら、予想をはるかに超える出来で写っていました。4月22日の個体と同じものかどうかはわかりませんが、比較的おっとりしている個体でした。アカハラかマミチャジナイか確認できませんでしたが、他にもツグミ系の鳴き声の鳥が4,5羽いたようです。
アカハラ
アカハラ
 そのうちの少なくとも1羽はアカハラと確認できました。柵越しですが、アカハラも証拠写真は撮れました。

キンランとギンラン

ギンランギンラン
今年はキンランとギンランを見かけないなと思っていましたが、ようやく見つけることができました。いつもの年よりやや遅いようです。

キンランキンラン
3株まとまって生えていました。

トラフシジミも

クロスジギンヤンマ
クロスジギンヤンマの羽化もまだまだ続いているようですが、去年と比べると数はやや少ないような気がします。今年もオス型が出てくるでしょうか。
トラフシジミ
コサナエの羽化を撮影し終えた頃、トラフシジミの春型も池のほとりにチラチラと飛んできて、地面で水を吸っていました。

ルリタテハ
帰り際には、ルリタテハが姿を見せました。


アカハネムシ

コサナエの羽化

 4月の末から、コサナエの羽化が始まっているので、羽化直前のヤゴを探してみました。小さな池でも、羽化に適した場所とそうでない場所があるようで、羽化殻は一定の場所に集中して見られます。羽化殻のあった場所を中心に探していくとー、いました!9:43
このヤゴは、住んでいた場所の泥をかぶっていて、鉄さび色をしています。
9:54
15分くらいじっとしていましたが、背中の翅の部分が少しだけ広がりました。胸の前のほうに少し亀裂が入っています。
9:55
亀裂が丸く広がりました。ここからはファインダー越しにのぞいていて様子が見る見るうちに変わっていきます。
9:55

9:55
亀裂がさらに広がり、胸の前の模様が見えてきました。
9:56
亀裂が頭の部分まで広がり、複眼も見えてきました。
9:58
頭がヤゴから完全に抜け出しました。この大きさのヤゴから何でこんな大きさのものが出てくるのか不思議な感じがします。
10:00
ヤゴからきのこがはえてくるような感じで、上のほうにニョキニョキと伸び上がっていきます。
10:00

10:00
きのこはズンズン成長して、翅の部分まで出てきました。翅はまだ折りたたみ傘のような棒状です。
10:1110:1610:17
翅の部分が完全に抜けた状態で、直立したまましばらくじっとしています。(写真左)おそらく足がしっかりと固まるまでに必要な時間なのでしょう。15分ほどすると、体を前に倒して、足で抜け殻につかまります。
10:1710:1710:17
そして、しっぽの部分を殻から抜いていきます。
10:2010:2410:3210:37
棒状に折りたたまれていた翅は、根元のほうから広がってきます。短かったしっぽも次第に伸びてきてトンボらしくなってきます。

コサナエ
この日は、この池でほぼ同じ時刻に3匹のコサナエの羽化が始まっていました。真正面から見るとこんな感じです。

コサナエ(メス)コサナエ(メス)
こちらの写真は、メスです。メスのほうがオスと比べると羽化直後の黄色が鮮やかなようです。
プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。