スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長池公園 2007/01/28
 一応、鳥用のレンズを担いで歩き回ってみたものの、結局1枚も撮れずに終わった1日でした。

本日の野鳥
カルガモ、キジバト、アオゲラ、コゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ルリビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、カケス、ハシブトガラス
スポンサーサイト

ヒガラ

長池公園2007/01/27
 この冬は、長池公園にコガラとヒガラが居ついています。コガラが1羽、ヒガラが2羽いるようです。コガラとヒガラは大抵一緒に行動しているようで、今日も、コガラのビィーという声が聞こえたので、近くを探してみると、このヒガラが見つかりました。
ヒガラヒガラ

今までは、梢付近をうろちょろしているところを遠くから見上げていましたが、今回は、保全ゾーンのフェンス越しながら、至近距離で見ることができました。


本日の野鳥
カルガモ、コガモ、キジバト、アオゲラ、アカゲラ、コゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、エナガ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、ベニマシコ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

長池公園 2007/01/21
本日の鳥
カルガモ、コガモ、アカゲラ、コゲラ、ハクキレイ、タヒバリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、コガラ、ヤマガラ、シジュカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、ベニマシコ、シメ、スズメ、ハシブトガラス、ガビチョウ。

久しぶりにヨコバイ

鳥のほうが、なかなかこれだ!というのが撮れないので、ヨコバイに逃避です。長池の畔のセイヨウヤブイチゴには葉が枯れずに残っているので、何種類かのヒメヨコバイが見られます。
シロズヒメヨコバイヒメヨコバイの1種
左側のシロズヒメヨコバイは、ここで良く見られます。右側のやや小ぶりのヒメヨコバイは、初めて見る種類です。サムネイルの小さな画像ではわかりにくいですが、拡大して見ると、ミカン色のストライプがお洒落です。

ヒメヨコバイの1種ヒメヨコバイの1種
緑色のヒメヨコバイもよく見かけますが、外見がそっくりな種類が何種類もいるそうで、写真だけで種類を特定するのは困難なようです。

ホシヒメヨコバイクロスジホソサジヨコバイ
ホシヒメヨコバイは数が多く、葉っぱをめくれば大抵見つけることができます。こげ茶色の斑点はバリエーションに富んでいます。右側のクロスジホソサジヨコバイは、地表近くに垂れ下がっているシラカシの葉を丹念にさがすと、見つかります。

チマダラヒメヨコバイヤマシロヒメヨコバイ
11月の中頃まで、ヤマツツジの葉の裏で数多く見られたチマダラヒメヨコバイ(写真左)は、ヒノキやスギの樹皮の隙間で見つかるようになります。良く似たヤマシロヒメヨコバイ(写真右)も同じ場所に混在しています。

フタテンヒメヨコバイ
フタテンヒメヨコバイもスギの樹皮をめくったら出てきました。

コガモ

長池公園 2007/01/20
 この冬は、コガモが3羽長池公園に居着いています。最近はだいぶ長池公園の生活に慣れてきたようで、人通りの多い、姿池の方にも進出しています。
コガモコガモ


 しらが頭のカワウも時々築池にやってきているようです。繁殖期になると、頭に白い羽毛がはえてくるそうです。
カワウカワウ


 エナガを正面から見ると、まん丸でかわいらしさが一層引き立ちます。
エナガ


本日の鳥
カワウ、アオサギ、カルガモ、コガモ、コゲラ、ハクキレイ、ルリビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュカラ、メジロ、アオジ、ベニマシコ、ムクドリ、ハシブトガラス、ガビチョウ。

長池公園 2007/01/13
このごろ、鳥の姿があまりありません。半日公園をふらつきましたが、写真を撮ったのは、コゲラとアオゲラの2種類のみ。
コゲラアオゲラ

ミソサザイの姿を久しぶりに見られたのが収穫。今日のミソサザイはだんまりでコソコソと餌を探していました。

本日の鳥
カルガモ、コガモ、コジュケイ、キジバト、アオゲラ、コゲラ、ハクキレイ、ビンズイ、ヒヨドリ、ミソサザイ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、ガビチョウ。

長池公園
本日の鳥
カルガモ、コガモ、キジバト、アオゲラ、コゲラ、ハクキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、コガラ、ヤマガラ、シジュカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、カケス、ハシブトガラス、ガビチョウ。

蓮華寺池公園 2007/01/07
本日の野鳥
カワウ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、トビ、オオバン、ユリカモメ、キジバト、ハクセキレイ、ビンズイ、ヒヨドリ、モズ、。カヤクグリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、メジロ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワ、ウソ、イカル、シメ、カケス、ハシボソガラス。

藤枝市蓮華寺池公園

 前日の下見では、今年の蓮華寺池公園はなかなかいい感じでした。ウソは、間違いなく撮影できそうな感じだったし、あわよくばカヤクグリもなんて思いながらカメラを担いで歩き始めました。
 最初の被写体は、メジロです。口に鮮やかな赤いイクラのようなものをくわえています。一粒だけなら簡単に飲み込めそうな大きさですが、何粒もつながっているので、飲み込むのにだいぶ苦労をしていました。
メジロメジロ
メジロメジロ
この鮮やかな赤い丸いものの正体は、フユイチゴの実でした。メジロのほかにもヒヨドリも地面に降りてフユイチゴの実を食べていました。

 ウソも予定通り姿を現してくれました。前日と同じように定番の桜の芽をモグモグとやっていました。
ウソウソ

ウソウソ
桜のほかに、梅のつぼみもモグモグと食べていました。

 ウソが撮影できたのもうれしいのですが、この日のお目当ては、前日の下見のときに見つけたカヤクグリです。前日に見つけた場所に行ってみましたが、最初は空振り。辺りを一回りしてもう1回、またもや姿は見られません。お昼頃3回目に回ってみると、地面からこげ茶色の鳥が飛び出して、近くの木の下枝に止まりました!カヤクグリデス。そこへむこうからちょうど散歩の人がやってきて、カヤクグリは斜面に飛び降りて姿を消してしまいました。
 しかし、そう遠くへ飛び去ってしまった様子はなかったので、もう1まわりしてから探してみると、ツツジの植え込みの中から近くの梅の枝にお目当てのカヤクグリが飛び出してきました。
カヤクグリカヤクグリ
少し枝がかぶっているのが残念ですが、辛抱強く探した甲斐がありました。
 カヤクグリはしばらく梅の枝の上で様子を伺っていましたが、やがて地上に降りて餌探しをはじめました。
カヤクグリ


ヒガラ
前日に見かけたヒガラも一応撮影成功。

 アオサギとカワウは池の中に設けられた中州で休んでいました。
カワウアオサギ

本日の野鳥
蓮華寺池公園
カワウ、アオサギ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コジュケイ、オオバン、ユリカモメ、キジバト、コゲラ、ハクセキレイ、ビンズイ、ヒヨドリ、カヤクグリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワ、ウソ、シメ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス。

静岡市麻機遊水池

オオバンオオバン
約1年ぶりの麻機遊水池です。去年もそうでしたが、カモの数がめっきり少なくなっています。カモの数の減少はここだけではなく、全国的な傾向のようです。人馴れしたオオバンは健在でした。

モズカワセミ
 ベニマシコ(メス)やアリスイの姿をチラリと見られたものの、撮影したのは、オオバン、モズ、カワセミの3種類だけでした。

 帰りに、藤枝市の青池をちょっとのぞいて見ましたが、こちらもこれといって撮影したくなるような鳥は不在でした。

 もう1箇所近くの蓮華寺池公園ものぞいて見ました。時刻も午後1時を過ぎていたので、カメラは持たずに、翌日の下見のつもりで双眼鏡だけをぶら下げての鳥見です。
 車を降りると、すぐにウソの声が聞こええ来ました。今年はウソの当たり年なので、いるだろうなと予想していた通りです。予想外の収穫はここでは初めてのカヤクグリです。しかも2箇所で見ることができました。ヒガラもここでは初めて見ました。鳥の数も比較的多く期待以上の結果となりました。

本日の鳥
麻機遊水池
カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、トビ、オオタカ、オオバン、ケリ、キジバト、カワセミ、アリスイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、ウグイス、セッカ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワ、ベニマシコ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス。
青池
カルガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、キジバト、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ。
蓮華寺池公園
カワウ、ダイサギ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、オオバン、ユリカモメ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、カヤクグリ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワ、ウソ、イカル、シメ、カケス、ハシボソガラス。

コガラ

本日の鳥
カルガモ、キジバト、アオゲラ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、コガラ、ヤマガラ、シジュカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、マヒワ、スズメ、ムクドリ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ガビチョウ。

 昨日に引き続き、長池公園。7時半頃から歩き始めるが、鳥の姿がほとんどなく、9時まで1カットも撮影なし。しかたがないので、地面でまったりしているキジバトを記念撮影。この冬はキジバトの姿も去年と比べるとかなり少ない。
キジバト


 ツグミもムクドリの姿も見えないので、展望台の方に行って見る。そこでようやくツグミとムクドリの姿を確認。こちらも撮影したくなるような鳥の姿はナシ。トボトボと道を引き返す途中にビィー、ビィーというダミ声が聞こえてきた。今シーズン、長池公園で何回か目撃されているコガラだ。少し距離は離れているが、証拠写真の撮影。コガラ

かなりちょこまかと動き回るが、なんとかコガラとわかる写真は押さえた。

 コガラを追っていると、マヒワの声も聞こえてきた。ここの所、来るたびに20~30羽くらいの群れを遠くから見ているのだが、飛び去るところをチラリと見るだけ。今日は、今までの中では一番間近で見ることができたが、空抜けで、写真としての出来は×。お約束どおりにヤマハンノキの実を食べに来たようだ。マヒワマヒワ



アオゲラジョウビタキ
久しぶりにアオゲラも姿を見せてくれた。

2007年最初の鳥見

 今日は2007年の鳥見始め。天気はうす曇りで、風がなく、気温は高めで氷も張っておらず、鳥の撮影には絶好のコンディションながら、長池公園の鳥影は去年の暮から相変わらず少ないようで、鳥の声もほとんど聞こえない。
ウグイス

 せっかく出てきたのだから、何にも撮らずに帰るのも悔しいので、築池の畔の笹薮から声が聞こえてくるウグイスにレンズを向けてみた。池の周りに張り巡らされた柵越しに、藪の縁に見え隠れしているウグイスをレンズで追っていると、運良く、視界をさえぎる障害物のない場所に出てきてくれた。今まで撮影したウグイスの中で会心の1枚を2007年の最初の鳥見で撮影することができた。

 鳥の気配は薄いが、築池のほとりを歩いていると、ルリビタキのゲゲッという声が聞こえてきた。先日オスの個体を見た付近なので、三脚をおろして姿を探していると、メスタイプの個体が出てきた。メスか~、とちょっとがっかりしていると、その個体が飛び立った後を追うように青っぽい鳥影が目の前を横切って池の斜面に姿を消した。今シーズン初の青いルリビタキが撮影できるかなと思いながら慎重に歩いていると、すぐ近くからヒッ、ヒッというルリビタキの声が聞こえてきた。あわてて姿を探すと、目線より下に、池の周囲の柵越しにルリビタキの鳴いている姿を見つけることができた。対岸に逃げていった先ほどのメスタイプの個体と張り合うようにヒッ、ヒッとかなり長い時間鳴き合っていた。
ルリビタキ
尻尾のほうは、手前の笹の葉の影が少しかかっているが、頭はスッキリと見通せる場所に出ているので、個人的には満足のいくカットが撮れたので、鳥影は薄いながら、まずまずの2007年鳥見始めだった。

本日の鳥
カルガモ、コジュケイ、キジバト、コゲラ、キセキレイ、ヒヨドリ、ミソサザイ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、マヒワ、ハシブトガラス、ガビチョウ。
プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。