スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コガモ

長池公園 2007/02/25
 昨日の強風は収まりましたが、冷え込みはきびしく、姿池には氷が張っていました。暖冬に慣れた体にはちょっとつらい朝です。こんな日は、鳥も活動を始めるのが遅く、林の中は静かです。
 ということで、この日は、再び姿池に舞い戻ってきたコガモたちの撮影をすることにしました。
           コガモ

 姿池のまわりは、散歩の人通りが多いので、この3羽のコガモは、かなり人に馴れており、おまけに氷が張っているので泳ぎ回れる水面も狭くなっていて、とても近くまで寄ることが出来ました。
コガモ(メス)コガモ(オス)


本日の野鳥
カワウ、アオサギ、カルガモ、コガモ、キジバト、コゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ルリビタキ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、ベニマシコ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、ガビチョウ。23種

ベニマシコは、2月3日以来の久しぶりのお目見えです。色の濃いのと薄いのの2羽連れなので、2月3日と同じ2羽でしょう。
ベニマシコベニマシコ

最後にツーショットのサービスです。
ベニマシコベニマシコ

スポンサーサイト

トンボ池の生き物調査

長池公園 2007/02/24
 天気は良いけれど、とても風の強い日です。
公園の中は、まわりの斜面や木々で風がかなり弱められていました。築池-長池の通路脇では、ルリビタキが餌探しをしていましたが、やはり風があるとかなり寒さを感じます。
ルリビタキ

 トンボ池に捨てられた金魚を放置しておくと、ヤゴが食べられてしまうので、この日は、捨て金魚捕獲をすることにしました。しかし、金魚の姿は見えません。藻の中にじっと隠れているのかもしれませんし、最近池に出没しているというアオサギがたいらげてしまったのかもしれません。
 そこで、前からやってみようという話が出ていた、トンボ池のヤゴ調査に目的を切り替えて池の底を網でガサガサとやってみました。
ネキトンボ?yago_d070224_012.jpg
ヤゴの見分け方のポイントはほとんど知りませんが、この池で良く見られるネキトンボ(左)とショウジョウトンボ(右)のヤゴだと思います。写真は採集された中では大きいサイズですが、色々なサイズのヤゴがいました。
最近カワセミが狙っているクロスジギンヤンマのヤゴも沢山見つかりました。細長いクロイトトンボのヤゴも色々な大きさのものがいました。
クロイトトンボのヤゴ

ヤゴのほかにも、コマツモムシやマツモムシ、ハイイロゲンゴロウとヒメゲンゴロウや、その幼虫なども見つかりました。
コマツモムシコマツモムシ

ハイイロゲンゴロウヒメゲンゴロウ

ゲンゴロウの1種の幼虫

色々な種類の生き物が見つかって、今後病みつきになりそうです。

本日の野鳥
カルガモ、コガモ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ルリビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、ガビチョウ。23種

ミノオキイロヒラタヒメバチ

冬の間、シラカシの葉の裏を丹念に探すと、数は多くはありませんが、葉の裏で越冬している小さな昆虫を見つけることができます。
ミノオキイロヒラタヒメバチ

葉の裏側に大股開きでへばり付いているハチを見つけました。ミノオキイロヒラタヒメバチというハチで、イモムシに卵を産み付ける、寄生バチの1種だそうです。尻尾の先の針を除いた体の長さは、10mmほどの大きさです。

体の色が黄色い、キイロテントウもクモの卵のうの跡でじっとしていました。こちらは、体長4.5mm。活動時期は、ちょこまかと動き回るので、この大きさで撮影するのは大変ですが、今回はじっと止まっていたので楽々と撮影することができました。
キイロテントウ


クロスジホソサジヨコバイは、黄色と赤と黒の目立つ色をしているので、白っぽいシラカシの葉の裏側に止まっていると、比較的よく見つかります。
クロスジホソサジヨコバイ
キイロテントウと同じ倍率で撮影してあり、体長は5.5mmです。

久しぶりにカワセミ

長池公園 2007/02/17
 トンボ池に久しぶりにカワセミがやって来ていました。昨年と同じくクロスジギンヤンマのヤゴを狙っているようです。
                    カワセミ
池の畔に咲いている紅梅を背景に入れてみました。

 エナガは巣作りのための材料集めに大忙しです。日にさらされてボロボロになったポリエチレンのひもが気に入ったようです。
エナガエナガ


本日の野鳥
カルガモ、キジバト、カワセミ、アオゲラ、アカゲラ、コゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、エナガ、コガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、シメ、スズメ、ハシブトガラス、ガビチョウ。23種



小宮公園 2007/02/12
ルリビタキルリビタキ


キジコガモ


本日の野鳥
マガモ、カルガモ、コガモ、キジ、キジバト、アオゲラ、コゲラ、キセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ミソサザイ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、カシラダカ、カワラヒワ、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、ガビチョウ。27種

長池公園 2007/02/10
本日の野鳥
カルガモ、キジバト、アオゲラ、コゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、ガビチョウ。22種

アカゲラ

長池公園 2007/02/04
本日の野鳥
カワウ、カルガモ、キジバト、アオゲラ、アカゲラ、コゲラ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ミソサザイ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、ガビチョウ。26種

 この冬、長池公園ではシメがほとんど見られませんが、この日は、久しぶりにシメを見ました。山の中では、アカゲラが姿を見せましたが、警戒心が強く、近寄ることが出来ません。とりあえず証拠写真。
アカゲラ


長池-築池の通路では、ルリビタキのメスタイプ。ミソサザイは、地鳴きが一声。
ルリビタキ

ルリビタキルリビタキ

今週は

 前日の昼間の気温はかなり高かったようですが、夜は冷え込んで、姿池やトンボ池には薄く氷が張っていて、水車小屋にはつららができていました。
 歩き始めてすぐに、築池のほとりで、コゲラがオギの茎に止まってコツコツとやっているのを発見。以前、カワラでオオブタクサをつついていたコゲラを見たことがありますが、オギに止まっているのを見るのは初めて。細い茎で木と比べると軟らかいので、中の虫を捕まえるのはとても簡単なのでしょう。見ている間に2匹も茎の中から虫を引っ張り出して食べていました。
オギの茎の中の虫をつまみ出すコゲラ

 池に沿って道を歩いていくと、シロハラが落ち葉をガサゴソ。同じところで右に跳んだり左に跳んだり。
シロハラシロハラ

田んぼの畦ではジョウビタキが姿を見せました。そこで、Gさんから、ベニマシコの目撃情報。今シーズンは、声だけで、まだ1回も撮影していないので、目撃したと言う場所へ。
 いました、いました。この冬何度も目撃されていると言う、色の淡い個体と濃い個体の2羽でした。おかげさまで、遅ればせながら今シーズン初のベニマシコを撮ることができました。
ベニマシコ(色の濃いほう)

 さらに、この日は、帰り際にも同じ2羽連れがお見送り?久しぶりに鳥の写真を撮ったという気分で帰ることが出来ました。キジのオスも久しぶりに見ることができました。
ベニマシコ(色の淡いほう)


本日の鳥 2007/02/03
カルガモ、キジ、キジバト、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、コガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、ベニマシコ、スズメ、ハシブトガラス、ガビチョウ


プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。