スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の野鳥

今日は、有給休暇を取って平日の公園へ出かけてみました。トンボ池に張り出したネムノキには、カワセミが止まっていました。今年の個体は下のくちばしがオレンジ色をしているので、メスのようです。普段は、長池にいますが、今日はトンボ池まで出張してきていました。
カワセミツグミ
築池のほとりにはツグミが1羽だけ居着いています。いつもならやって来ているシロハラは、今年は今のところ姿を見かけません。そう言えばモズも姿はおろか、声も聞こえてきません。

コゲラ
コゲラはいつもどおりに姿を見せてくれました。撮影するのは久しぶりです。1箇所に止まって枝をコツコツしている時が撮影のチャンスなのですが、かなりの枚数を撮影しないと頭がブレブレになっていないカットが撮れません。

ウグイスウグイス
普段は、声だけでなかなか姿を見せてくれないウグイスも、この日は近くで撮影することができました。ウグイスの地鳴きとよく似た声で鳴くミソサザイも既にやって来ているようですが、こちらは今のところ声だけで姿をしっかりと見ることはできませんでした。
スポンサーサイト

久しぶりに鳥モード

キジバトハクセキレイ

しばらく撮影日記を更新していませんでしたが、久しぶりに鳥モードで日記の更新です。
昨シーズンの冬は、ウソの大当たりの年でしたが、今シーズンの冬鳥は、今のところ種類、数ともに寂しい限りです。
ルリビタキ

ルリビタキは姿を見せるようになりましたが、ジョウビタキのほうはかなり前からやって来てはいるものの、ほとんど姿を見せません。

そんな中、長池公園では始めての記録となるキクイタダキを証拠写真レベルですが、何とか撮影できたのが、この日の一番の収穫でした。
キクイタダキキクイタダキ

サムネイルでは、どこにいるのかわかりにくいと思いますが、一応頭の黄色いストライプも写っています。キクイタダキというと、モミなどの針葉樹でよく見かけますが、このときは、コナラの枯葉の中をせわしなく飛び回っていました。八王子市内の別の公園でもキクイタダキの目撃情報があるので、もしかしたら今年はキクイタダキの当たり年かもしれません。シジュウカラやエナガの混群の中に混ざっているかもしれないので、鳴き声に注意して探してみると、思いがけない場所で見つけることができるかもしれません。

ウバタマムシ

ウバタマムシウバタマムシ

朝、出勤で自宅の団地の建物の階段を降りる途中で、ウバタマムシを発見。実物を見るのは、生まれてこの方4回目。個人的にはレアな昆虫なので、どうしても撮影しておきたいが、会社に行かなくてはいけない。とりあえず、捕獲して帰宅後に撮影した。タマムシの仲間は小さな種類が多いが、タマムシとこのウバタマムシは4cmくらいの大きさで見栄えがする。

前回見たのも、確か寒い時期だったので、寒い時期に出てくるのかと思ってwebで調べてみると、普通は春から夏にかけて見られるようだが、成虫で越冬することもあるようだ。幼虫は枯れた松の材を食べて育ち、松林で多く見られるとのこと。成虫になってからは、松の青葉を食べるらしい。
プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。