スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョウビタキとルリビタキの鳴き声

 秋も深まってきて、平地でもツグミの姿が見られるようになって来ました。先週から久しぶりに鳥モードに入りましたが、今回は久しぶりに鳥の声シリーズです。

 鳴き声の似通った定番の冬鳥にジョウビタキとルリビタキがいます。どちらも「ヒッ、ヒッ、ヒッ」という感じの鳴き声で縄張りを主張するので、声をたよりに姿を見つけることができます。河川敷や住宅街のような森林のない場所でこの声が聞こえれば、ジョウビタキだとすぐにわかりますが、長池公園のような林のある場所では、ルリビタキの可能性もあります。

 両者の声は似ていますが、注意深く聞いてみると違いを聞き分けることができます。ジョウビタキのほうが鋭くきつい感じの鳴き声で、ルリビタキのほうが少し柔らかな感じの鳴き声です。

ジョウビタキの鳴き声 15秒(353KB)
ルリビタキの鳴き声 30秒(411KB)

 鳴き声でジョウビタキとルリビタキの区別ができるようになるとバードウォッチングの楽しみも広がってくると思います。
スポンサーサイト

久しぶりの鳥モード

このところ、ヨコバイ中心で超小さいものばかり撮影していましたが、久しぶりに鳥モードで長池公園へ出かけました。見られた鳥は普通の種類ばかりでしたが、冬鳥がだいぶ入ってきているようで、朝のうちは鳥の声も色々と聞こえてきてまずまずの滑り出しです。
モズハクセキレイスズメジョウビタキツグミアオジホオジロヤマガラコゲラシジュウカラエナガカルガモマガモメジロ
久しぶりの鳥モードだったので、見る鳥全て新鮮に感じられ撮影しようとする気分が出て種類数はかなり撮影しました。
長池の保全ゾーンの上空には50羽ほどのおそらくアトリと思われる群れも見ることができました。今年はあちらこちらでアトリが出没しているそうなので、長池公園でも撮影できるとうれしいのですが、とりあえず今日のところはそれらしきものを見るだけにとどまりました。









プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。