スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメウズ

ヒメウズ
この日は、長池公園のすぐ隣の清水入り緑地に遠征してきました。そこで、このヒメウズという野草が生えているのを教えてもらいました。今回、初めて見る花です。とても小さな花なので、教えてもらわなければ気が付かずに見過ごしてしまっていたでしょう。キンポウゲ科の植物で、オダマキに近い種類だそうです。そう言われてみると、花は非常に小さいのですが、オダマキに似た形をしています。
ヒメウズヒメウズ
スポンサーサイト

スミレの季節

コスミレコスミレ
先週あたりから自宅団地の敷地内でコスミレが咲き始めています。昨年、林の縁の草刈りをしたので今年は数がだいぶ増えています。コスミレという名前ですが、どちらかというとスミレの仲間としては大きめです。暖かい日が続くと、あっという間に花が終わってしまいますが、ここ数日寒い日が続いていたので、ちょうど花がきれいに咲きそろうタイミングにあたりました。

ナガバノスミレサイシンナガバノスミレサイシン
蓮生寺公園では、ナガバノスミレサイシンが咲いていました。葉がやや厚く細長い形をしています。花の色は、左の写真のように色が淡いものや、右側のように青みの強いものがあります。

タチツボスミレ
蓮生寺公園やその近辺で最も普通に見られるのがタチツボスミレです。等倍のマクロレンズで花のアップを撮影してみました。個体数が多いので日当たりの良い場所では3月の初旬頃から花を咲かせますが、開花のピークはこれからです。

ウグイスのさえずり

ウグイスのさえずりがよくさえずっています。蓮生寺公園はウグイスの生息密度が高く、一度に3羽くらいのさえずりが聞こえてきます。今日の録音には、アオジとハシブトガラスの鳴き声も入っています。5分くらい録音していたのですが、ブログではアップロードできるファイルサイズが500kbまでなので、30秒くらいしかお聞かせできないのが残念です。
ウグイスのさえずり

今年もミソサザイ

先週ころから、ウグイスのホーホケキョと言うさえずりが聞こえるようになってきたので、出勤前に蓮生寺公園に出かけて見ました。
ウグイスのさえずりも聞こえてきましたが、ミソサザイも元気にさえずっていました。時刻は午前5時56分、このくらいの時刻だとまだ道路を走る車も少なく、比較的良い条件で録音することができました。
ミソサザイのさえずり

そういえば、去年も蓮生寺公園でミソサザイのさえずりを録音して、このブログにアップしていました。あらためて日付を確認してみると、去年は3月11日で、今回とほぼ同じ時期でした。今回はミソサザイの地鳴きも録音できました。
ミソサザイの地鳴き
ミソサザイの地鳴きは、ウグイスの地鳴きに似ていますが、ウグイスの地鳴きよりも少しテンポが速く、声の感じが敢えて文字で表現すると、ウグイスが「ジャッ、ジャッ」というやや乾いた声質なのに対して、ミソサザイは「ビャッ、ビャッ」と湿った感じがします。

ウラギンシジミ

ウラギンシジミウラギンシジミ
ウラギンシジミは成虫で越冬するチョウで、写真のように、常緑樹の葉の裏側にじっと止まって冬を過ごします。この個体は、2月の上旬には既にこの場所に止まっていたので、少なくとも1ヶ月以上は同じ場所に留まっています。とはいっても、完全に冬眠状態で寝ているわけではく、撮影のためにカメラを向けると、体を斜めにしたりして周囲の動きに反応を示します。2月の下旬に以上に暖かな日がありましたが、この個体は飛び立つことなく同じ葉の裏に留まっています。
プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。