スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タケナガヨコバイの近縁種?

タケナガヨコバイの近縁種?成虫タケナガヨコバイの近縁種?幼虫
長池公園へ出かける途中で通る竹林の縁で、アズマネザサやタケの葉に薄緑色のヨコバイが沢山ついていました。ちょっと近寄ると葉の裏側に隠れたり別の葉に飛んで行ってしまったりですが、しばらくじっとしていると葉の上に出てくるものもいます。最初はタケナガヨコバイだと思ったのですが、よく見るとタケナガヨコバイよりも色は薄く、頭部がタケナガヨコバイよりも尖っています。幼虫の色はタケナガヨコバイではやや褐色がかっていますが、このヨコバイの幼虫では成虫よりもやや黄色みのある薄緑色をしています。体長は左側の個体で頭から翅の先端まで約6.5mmありました。
スポンサーサイト

ハネナガウンカの1種の幼虫?

普段はあまり足を踏み入れない梅林へ入ってみました。入口のすぐ脇のカワラタケのようなキノコの生えた枯れ木に何やら怪しげなものが止まっています。大きさは約4mm。最初は虫のような形をしたゴミかとも思いましたが、顔を近づけてよーく見ると、目の下に太い棒のような触角の付け根があるウンカの顔をしていました。
ハネナガウンカの1種?ハネナガウンカの1種?
動きはかなり緩慢で、撮影は割と楽でした。

hanenagaunka_sp_IMG_7066.jpgハネナガウンカの1種?
枯れ木のキノコの上にも同じような形をしたウンカの幼虫がいました。上の写真の個体よりも1mmほど小さめで少し白っぽい色をしています。おそらく上の個体と同じ種類のより若齢の幼虫なのでしょう。
長池公園では、アヤヘリハネナガウンカとシリアカハネナガウンカの2種類を見たことがあり、これらの幼虫は枯れ木のキノコで見られるらしいので、いずれかの幼虫ではないかと思っています。
プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。