スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロギス

ヤマツツジの葉の裏側に止まっているヒメヨコバイを探していると、見慣れないキリギリスのような昆虫が長い触角を丸めて隠れていました。翅がないので、ハネナシコロギスかとも思いましたが、ハネナシコロギスは褐色のはずです。
コロギス(幼虫)コロギス(幼虫)
自宅に戻ってからwebで調べてみると、コロギスの幼虫だということがわかりました。画像から体長をはかってみると、約14mmでした。


コロギスの他に、ツヤアオカメムシもヤマツツジの枝にからみついていた枯葉の中に隠れていました。
ツヤアオカメムシ
スポンサーサイト

133.ホソフタホシメダカハネカクシ

 稲刈りの終わった田んぼで、細長い小さな昆虫が歩いているのを見つけました。どうやら、ハネカクシの仲間のようです。
ホソフタホシメダカハネカクシホソフタホシメダカハネカクシ
 ハネカクシの仲間は結構種類が多い上に似たような色彩のものが多く、撮影しても名前が判らないことが多いのですが、このハネカクシは翅に小さな丸いオレンジ色の斑点があり、複眼が比較的大きいので図鑑に掲載されていれば種類まで判明するかも知れないと思い、撮影してみました。体長は約5.1mmほどです。
 家に帰ってから図鑑で調べると、ホソフタホシメダカハネカクシということがわかりました。

132.ミズギワカメムシ

ヤチスズを撮影していると、黒っぽいカメムシのような虫がいるのに気付きました。複眼が大きくメミズムシに似ていますが、大きさはメミズムシよりも小型です。
ミズギワカメムシミズギワカメムシ
ちょこまかと歩きまわるので撮影には苦労しましたが、何とか撮影することができました。撮影した画像から大きさを測定してみると、体長(翅端まで)は約3.8mmでした。webで調べてみると、ミズギワカメムシのようです。ミズギワカメムシの仲間は、個体の変異が大きい上に近似種が何種かて、正確に種を識別することは難しいようですが、とりあえずここではただのミズギワカメムシとしておきます。長池公園では初記録です。

131.ヤチスズ

稲刈りの終わった田んぼでヤチスズを撮影しました。
マダラスズとシバスズは今までに撮影していますが、ヤチスズという種類のコオロギが長池公園にいるのを知ったのは昨年のことです。ヤチスズは左側のように茶色い系統と、右側のように黒っぽい系統があります。茶色い方は、シバスズに似ています。
ヤチスズヤチスズ

上の2枚はオスで、下はメスです。メスは翅の付け根に白い線が入ります。
ヤチスズ

自宅に来た虫

アミメクサカゲロウアミメクサカゲロウ
アミメクサカゲロウは、幅の広い翅をペタリと広げて止まるのが特徴です。
2011/07/16

自宅に来た蛾 番外編1

自宅の団地の階段室や廊下には、蛾の他にもいろいろな昆虫がやって来ます。
撮影した昆虫の名前調べと、写真の整理を兼ねて、蛾以外の昆虫を掲載して行きます。
センノカミキリニホンチャイロヒメカミキリ
左側はセンノカミキリ、右側はニホンチャイロヒメカミキリだと思います。どちらも撮影倍率1:2で撮影してあります。
2011/07/10
プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。