スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸隠 その1

勤続30年のリフレッシュ休暇を利用して、2泊3日で戸隠に行ってきました。
朝4時起きで、京王多摩センター5時初の始発の京王線で出発。当初予定していた列車よりも1本早い東京駅6時24分発のあさま501号に乗車券を変更です。
乗車券あさま501号


長野駅には8時5分到着、駅を降りると通勤・通学の時間帯です。
長野駅前AM8:17

善光寺口側の駅前にある川中島交通の営業所で、「戸隠高原フリー切符」なるものを入手し、8時30分のバスで戸隠高原へと向かいました。平日のこんな時間に戸隠高原へ向かう客などいないだろうと思っていましたが、バードウォッチングのグループと思しき人たちが10人ほどいました。
戸隠高原フリーきっぷ戸隠キャンプ場行きバス車内

宿のある戸隠神社中社宮前には9時半頃到着。荷物だけフロントであずかってもらい森林植物園へ向かいました。歩いても20分くらいですが、奥社まで行くお客を送る宿の車に便乗させてもらい、少しだけ楽をしました。

森林植物園の入り口では、早速サンショウクイがお出迎えです。アオジやキビタキのさえずりが聞こえてきます。今回は、列車とバスを利用しての移動だったので、重たい600mmのレンズと三脚はあきらめて300mmのレンズに1.4倍のテレコンバーターという装備なので、鳥の撮影はあまり期待せず。です。

今年は例年と比べると半月ほど春の訪れが遅いとのことで、森林植物園ではミズバショウの花が出始めたばかりでした。キクザキイチゲ、リュウキンカといった高原の花も咲き始めていました。
ミズバショウキクザキイチゲキクザキイチゲリュウキンカ

下界ではとっくに花の時期が終わっているカタクリもここでは咲き始めたばかりでした。ヒメイチゲは今回初めて実物を見ることができました。
カタクリヒメイチゲ



5月8日に見たり、声を聞いたりした野鳥は
コガラコサメビタキキビタキウグイスサンショウクイ

マガモ、カルガモ、ハチクマ、キジバト、ツツドリ、アオゲラ、アカゲラ、コゲラ、ツバメ、キセキレイ、サンショウクイ、ヒヨドリ、ミソサザイ、コルリ、アカハラ、ウグイス、センダイムシクイ、キクイタダキ、キビタキ、コサメビタキ、エナガ、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、イカル、ニュウナイスズメ、スズメ、カケス、ハシブトガラス、エゾムシク、メボソムシクイ、コムクドリ。

宿泊した宿は、こんなところです。
鷹明亭辻旅館
スポンサーサイト
プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。