スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメハルゼミ

ヒメハルゼミヒメハルゼミ
ヒメハルゼミ

 1年くらい前から、自宅団地の常夜灯に集まって来る昆虫の撮影を続けていますが、セミもよく飛んできます。撮影した時には、少し小さめだからヒグラシではなく、ツクツクボウシのメスだと思って3カットしか撮影しなかったのですが、産卵管がやけに長いので図鑑を見てきちんと調べてみると、なんとヒメハルゼミのメスでした。

 ヒメハルゼミの鳴き声は、毎年6月から7月の夕方の6時から7時ころにかけて聞こえるのですが、成虫の姿を見たのは今回が初めてです。7月の下旬には声もしなくなっていたので、8月8日に姿を見せたこの個体はかなり時期外れです。ちなみに、ヒメハルゼミの鳴き声は、「ジーウージーウージーウー」と聞こえ、元気のないミンミンゼミといった感じです。。2008年に録音したものをアップロードしておきます。
<ヒメハルゼミの鳴き声(2008/07/09)>

 写真から大きさを測定して見ると、頭から翅端までの長さで35mm、産卵管の先端までだと26mmでした。ツクツクボウシのメスも産卵管が突出していますが、ヒメハルゼミのほうがより長く突出しています。
スポンサーサイト
プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。