スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨモギシロテンヨコバイ

ヨモギシロテンヨコバイヨモギシロテンヨコバイ
ヨコバイなのに、前翅を広げて止まる変わり者がいるというのは、ヨコバイの写真を撮り始めたころからwebの情報で知っていて、一度実物を見たいと思っていましたが、ようやく念願がかなって見ることができました。最初の個体は、名前の通りヨモギの葉に付いているところを見つけたのですが、近くにたくさん生えているキンミズヒキの葉裏にかなり多くの個体が隠れていました。
ヨモギシロテンヨコバイヨモギシロテンヨコバイ
下段左の写真のように普通のヨコバイのように翅を閉じて止まってもすぐに上段の写真のように翅を開きます。キンミズヒキの葉の裏側にいくつもの幼虫の抜け殻が付いていたので、羽化前の幼虫がいないか探してみたところ、下段右の白くて、体全体に棘が生えているヨコバイの幼虫を見つけました。成虫とほぼ同じくらいの大きさなので、おそらくこれがヨモギシロテンヨコバイの幼虫だと思います。

スポンサーサイト

オオトラフコガネ

 コガネムシの中では珍しく目立つ模様をしているオオトラフコガネは前から一度姿を見たいと思っている昆虫の一つでした。

 昨年の6月の末に知人のSさんが、オオトラフコガネの写真をブログに掲載していたのを見て、今年は自分もと思っていました。Sさんがオオトラフコガネを撮影したのは、私もよく昆虫を撮影しに出かける場所ですが、時期が合っていなかったようです。
オオトラフコガネ
 昨年撮影されたのは6月の下旬だったので、まだ少し早いかなと思いつつ下見のつもりででかけてみたのですが、思いの外あっさりと道端の草の上に止まっている第1オオトラフコガネ発見です。かなり薄暗い場所でしたが、幸いにもほとんど無風だったので何とか撮影することができました。オオトラフコガネはハエのようにすぐにブンブン飛び立ってしまうということを聞いていたのですが、ストロボを焚いて撮影してもじっとしたままだったので、それではもう少し明るい場所に移して~っと思い、草の葉に載せて移動させようとした途端、遥かかなたに飛び去ってしまいました。
オオトラフコガネオオトラフコガネ
オオトラフコガネオオトラフコガネ
オオトラフコガネ
 しかしその後、道沿いの草の葉の上に止まっているオオトラフコガネを次々と見つけ、第6オオトラフコガネまで撮影しました。しかし、Sさんも言っていましたが姿を見せてくれたのはオスだけで、この日はメスは1匹も見られませんでした。
プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。