スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウキョウムネビロオオキノコ

トウキョウムネビロオオキノコトウキョウムネビロオオキノコ
 暑い日が続き、虫も夏枯れ状態ですが、せっかくの夏休みなのでカメラを担いで長池公園に出かけてみました。倒木ベンチに赤、黄色、黒の3色の派手な色使いのオオキノコムシが歩いているのを見つけました。
 これだけ派手な色をしていれば、名前はすぐに判明すると思い図鑑をめくっていくと、ミイロムネビロオオキノコという種類に行き当たりました。しかし、図版のミイロムネビロオオキノコとはちょっと印象が違います。斑紋に変異があるのかと思い、ミイロムネビロオオキノコの解説文を読んでいくと、「上翅基部黒紋は肩部だけにある。・・・・脛節は赤褐色。」と書かれています。
 写真の個体の黒紋は肩部と中央部にもありますし、脛節も図版よりも黒っぽい色をしています。ミイロムネビロオオキノコの解説文の次に、「上翅基部黒紋は肩部と小楯板わきにある。中央紋は側方で長く、内方に収斂する三角形。脛節は黒い。3.5-5.0mm。まれ。本州。・・・・・・トウキョウムネビロオオキノコ」というドンピシャリの解説文が記載されていました。
写真の個体の大きさは約3.3mmで解説文よりもわずかに小さめですが、トウキョウムネビロオオキノコで間違いないと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。