スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムラサキツバメの集団越冬


自宅近くの蓮生寺公園で冬の定番のヨコバイを探していると、アオキの葉の上で集団越冬しているムラサキツバメを見つけました。
集団越冬集団越冬
 一瞬、枯れ葉がアオキの葉の上に付いているのだと思いましたが、よく見ると、蝶です。まったく動かずにアオキの葉の上に折り重なるように体を横たえているので、はじめは、「何でこんなところに蝶の死骸が集まっているんだろう?」と思いましたが、よくよく見ると体を横たえてはいますが、きちんと葉につかまっています。ああ、これが話に聞いていたムラサキツバメの集団越冬なんだ!!、と気付くまでに20秒ほど時間がかかりました。
 ウラギンシジミが常緑の葉の裏側で越冬している姿は今までに何回か見ているのですが、ムラサキツバメの集団越冬は実物を見るのは今回が初めてです。死んだようにじっとしているので、ムラサキツバメの翅の表側を見せてもらおうと、爪で翅をこじ開けようとしたら、触られた個体は、さすがに目を覚ましてのそのそと歩き出し、パッと飛び立ってしまいました。
 全員目を覚まして逃げられてしまっては元も子もないと思い、撮影したのが上の写真です。アオキの葉の上に11匹のムラサキツバメが写っています。他にもいないかと探してみると、少し離れた葉にも2匹止まっていました(右側の写真)。飛び立った1匹と合わせると全部で14匹です。

ムラサキツバメ「ムラサキツバメ
 直接触れなければ、多少葉を揺らしても写真は撮り放題なので、思い切り近くによって撮影してみました。しかし、翅の裏側は地味です。なんて思っていると、先ほど飛び立った個体がチラチラと元気に飛んでいる姿が目をかすめ、日向に止まってくれました。

ムラサキツバメムラサキツバメ
最後は、翅の表側をしっかりと撮影させてもらいました。
スポンサーサイト
プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。