スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラの木にヒメヨコバイ

チマダラヒメヨコバイ
チマダラヒメヨコバイ
 1月、2月の寒い季節には、スギやヒノキの樹皮をめくるとヤマシロヒメヨコバイやチマダラヒメヨコバイがたくさん観察できましたが、3月に入って暖かくなると、ヒノキの周りではヤマシロヒメヨコバイとチマダラヒメヨコバイはほとんど姿を見かけなくなってしまいました。先日、たまたまサクラの花を撮影しているときに、オビヒメヨコバイや他のヨコバイがサクラの周りを飛び交っていたので、他のサクラの木にも付いているか気をつけて観察してみました。
 探してみたのは、主に林の中に生えているマメザクラで、目の高さくらいの位置に葉がついているものです。ヤマシロヒメヨコバイ、フタテンヒメヨコバイ、オビヒメヨコバイがマメザクラの葉で見つかりました。ウワミズザクラも葉がでていたのでさがしてみると、フタテンヒメヨコバイが見つかりました。この季節のヒメヨコバイたちは、すみかをサクラの仲間に移しているようです。
ヤマシロヒメヨコバイフタテンヒメヨコバイ
ヤマシロヒメヨコバイ            フタテンヒメヨコバイ
チマダラヒメヨコバイもヤマシロヒメヨコバイも冬の間に見つけたものと比べると、赤い紋様の色が薄くなっていました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。