スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな昆虫

 朝方は小雨が時々ぱらついていましたが、なんとか傘なしでも出歩ける状況だったので、1週間ぶりの長池公園詣でです。この天気では、トンボやチョウは期待できないので、小さな昆虫ねらいで出撃です。

チャイロサルハムシフタホシオオノミハムシ
まずはじめに見つけたのは、茶色っぽいハムシでした。名前はわかりませんでしたが、とりあえず撮影して後から調べると、チャイロサルハムシと判明。右側のフタホシオオノミハムシは、去年初めて見たときと同じ場所で見ることができました。

ウスチャジョウカイジョウカイボン
5月4日に初めて見つけたときは、カミキリムシの仲間と思い込んでいたウスチャジョウカイが、今日はあちらこちらの草の上に止まっていました。ジョウカイボン(写真右側)もたくさん出ていました。上の2枚の写真は、レンズの撮影倍率の指標を1:2に合わせて同じ倍率で撮影しました。

ヒメジョウカイセボシジョウカイ
ジョウカイボンの仲間では、ヒメジョウカイ(写真左)やセボシジョウカイ(写真左)もあちらこちらで姿を見かけました。この2種類はジョウカイボンやウスチャジョウカイと比べると小型です。(レンズの撮影倍率の指標を1:1に合わせて撮影しました。)

カクムネベニボタル
こちらは、撮影しているときはベニコメツキだと思っていましたが、よく似たカクムネベニボタルのようです。

オーマンクワキヨコバイ(メス)オーマンクワキヨコバイ(オス)
セイタカアワダチソウには、オーマンクワキヨコバイがたくさん付いていました。気温が低めだったので、動きが鈍く比較的容易に撮影することができました。黒っぽい部分が多いほうがメス、緑色のほうがオスのようです。

クワキヨコバイマエジロオオヨコバイ
クワキヨコバイとマエジロオオヨコバイも撮影しました。

コブヒゲカスミカメクロマルカスミカメ
今日はカスミカメムシの仲間を4種類も撮影することができました。左上のコブヒゲカスミカメのメス以外は、初めて撮影する種類です。

カイガラツヤカスミカメベニモントビカスミカメ?
名前はwebで調べられそうですが、全国農村教育協会の「日本原色カメムシ図鑑」2冊を先日発注したので、図鑑が届くまで、敢えて調べないことにしました。この2冊を持っていれば、長池公園で新たに発見したカメムシはほぼ名前がわかるだろうと期待しています。

 鳥のほうは、キビタキがまださえずっていました。もしかしたら秋まで長池公園に居つくかもしれません。ツツドリ、ホトトギスの声も今年初めて聞こえてきました。ツツドリの声はここでは初めて確認しました。ジョリジョリジョリジョリというイイジマムシクイメボソムシクイの声も長池公園では初めて確認しました。

 図鑑がようやく届いたので、名前が分からなかったカメムシを調べてみると。黒くて細長いのが、クロマルカスミカメ、黒地に部分的に赤い模様が入っているのがカイガラツヤカスミカメと判明しました。細長いのになんで黒・丸なんだろう?と思ったら、オスとメスで形が違っていて、メスのほうは丸っこい形をしているそうです。
 最後の小さいカメムシは、図鑑に掲載されている写真と色彩がぴったりと一致しないのですが、カメムシ系のサイトで質問したところ、ベニモントビカスミカメではないかということでした。

コメントの投稿

非公開コメント

イイジマムシクイ?

イイジマムシクイは島にいる鳥ですよね。鳴き声の表記からするとメボソムシクイのことでしょうか?

Katoさん、ご指摘ありがとうございました。イイジマムシクイではなく、メボソムシクイでした。
プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。