スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アミメクサカゲロウ

アミメクサカゲロウアミメクサカゲロウ

 そろそろ、シラカシの葉の裏にもヨコバイがやってきていないかなーと思って、葉っぱめくりをしてみましたが、横ばいが越冬するにはまだ少し早いようで、目当てのヨコバイは見つかりませんでした。しかし、今まで見たことのない変な虫を見つけました。
 葉の裏側で翅をペターッと平らに広げて団扇か軍配のような感じで止まっていました。初めはなんだかわかりませんでしたが、よーく見ると体色や翅の色はクサカゲロウのようです。そういえば、以前、webでクサカゲロウの仲間を調べていたときに翅の幅が広いクサカゲロウを見たのを思い出しました。家に帰ってから調べてみると、アミメクサカゲロウという種類によく似ています。国内では最大級の大きさのクサカゲロウで、触角が長く、頭部の側面に褐色の筋が入っているのが特徴のようです。写真の個体も肉眼でぱっと見た瞬間、普段見ているクサカゲロウと比べて、とても大きいのがすぐわかりました。撮影した画像で測ってみると、頭の先から尻尾の先までの長さが19.9mmありました。

タチツボスミレ

 帰り際に、道端でタチツボスミレの返り咲きを見つけました。この時期には時々見られます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。