スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡市麻機遊水池

オオバンオオバン
約1年ぶりの麻機遊水池です。去年もそうでしたが、カモの数がめっきり少なくなっています。カモの数の減少はここだけではなく、全国的な傾向のようです。人馴れしたオオバンは健在でした。

モズカワセミ
 ベニマシコ(メス)やアリスイの姿をチラリと見られたものの、撮影したのは、オオバン、モズ、カワセミの3種類だけでした。

 帰りに、藤枝市の青池をちょっとのぞいて見ましたが、こちらもこれといって撮影したくなるような鳥は不在でした。

 もう1箇所近くの蓮華寺池公園ものぞいて見ました。時刻も午後1時を過ぎていたので、カメラは持たずに、翌日の下見のつもりで双眼鏡だけをぶら下げての鳥見です。
 車を降りると、すぐにウソの声が聞こええ来ました。今年はウソの当たり年なので、いるだろうなと予想していた通りです。予想外の収穫はここでは初めてのカヤクグリです。しかも2箇所で見ることができました。ヒガラもここでは初めて見ました。鳥の数も比較的多く期待以上の結果となりました。

本日の鳥
麻機遊水池
カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、トビ、オオタカ、オオバン、ケリ、キジバト、カワセミ、アリスイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、ウグイス、セッカ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワ、ベニマシコ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス。
青池
カルガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、キジバト、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ。
蓮華寺池公園
カワウ、ダイサギ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、オオバン、ユリカモメ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、カヤクグリ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワ、ウソ、イカル、シメ、カケス、ハシボソガラス。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カヤクグリカヤクグリ (学名:'':wikispecies:Prunella rubida|Prunella rubida'')は、イワヒバリの仲間。日本では高山帯に生息。イワヒバリよりも一回り小さい。英名:Japanese Accentor.wikilis{font-size:10px;color

アリスイアリスイ''Jynx torquilla''は、鳥類のひとつ。

コメントの投稿

非公開コメント

オオバンでしたか

登坂さん、帰省ですか...
こちらで見つけた水鳥は、どうやら登坂さんの撮影されたオオバンのようでした。水鳥の名前はよく覚えていないので助かりました。
http://ameba.i.hosei.ac.jp/napoli2006/napoli04/11/PICT8412.jpg

木原さん
画像を見せていただきましたが、オオバンのようですね。たしかヨーロッパにはオオバンが分布していたと思います。英名はCommon Cootです。イタリアでは何て呼ぶんでしょうか?北米には良く似たAmerican Cootが分布していて、こちらも公園の池などに、えらく人馴れしたのがいたのを思い出しました。
プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。