スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオサナエ

 懸案の仕事が何とか片付いたので、有給休暇をとってちょっと遠出をして、アオサナエを撮影しに出かけました。このブログを振り返ってみると、去年も全く同じ日付の5月24日に出かけていました。去年はアオサナエの姿はチラリと見えただけでしたが、今年はかなりたくさんの個体が川べりで縄張りを張っていました。
アオサナエアオサナエ
撮影しようとして近付くとパッと飛び立ってしまいますが、なわばりを持っているオスは、また同じ場所に舞い戻ってくるので、じっと待っていれば撮影は比較的簡単です。サナエトンボといえば黄色と黒の縞模様がお約束ですが、このアオサナエはおきて破りの山手線のような黄緑色をしています。トンボの図鑑でアオサナエという緑色のサナエトンボがいることを知って、是非見たいと思って、この場所に5年ほど前に初めて見たときには、大変感激しました。
 サナエトンボにしては寸胴のホンサナエもいました。アオサナエのすぐ近くに止まっていましたが、アオサナエが飛び立つと、ホンサナエも飛び立ってスクランブルをかけていました。大きさはアオサナエのほうが少し大きめでしたが、ホンサナエのほうがちょと気が強いようでした。
ホンサナエオジロサナエ
アオサナエやホンサナエよりもかなり小さな羽化したばかりのサナエが何匹か頼りなさそうに飛んでいる姿を見ましたが、運良く目の前のヤナギに止まった個体を撮影することができました。胸の黒い筋がy字型をしているオジロサナエでした。オジロサナエの撮影は初めてです。

 コヤマトンボが川べりを行ったり来たりしていたので、飛び物に挑戦してみました。写ったサイズは小さめですが、奇跡的にコヤマトンボのきれいな緑色の複眼を捉えることが出来ました。
コヤマトンボ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。