スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオミドリシジミ

 今の基節、梅雨の間の晴れ間には、雑木林の縁の日当たりの良いコナラの梢で、オオミドリシジミがチラチラと飛び回っているのをよく目にします。普段は下から指をくわえて見上げているだけなのですが、この日は、10時過ぎに地表に近いところをノロノロと飛んでいる個体を見つけました。
          オオミドリシジミ
翅の傷み具合からみて、羽化したばかりの個体ではないようです。地面で水分を取ろうとしているように見えました。
オオミドリシジミオオミドリシジミ
コンクリートで舗装された歩道の上なのがちょっと残念ですが、オオミドリシジミ特有の青緑色の翅を写真に収めることができました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。