スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツツジコブハムシ

 公園の植栽のツツジに虫食いの跡があるので何かいないかなーとさがしていると、いました。ツツジコブハムシです。
ツツジコブハムシツツジコブハムシ
 長池公園で以前、このツツジコブハムシとそっくりなムシクソハムシを撮影したことがありますが、ツツジコブハムシは初めての撮影です。念のために今坂正一さんのホームページにあるコブハムシ検索表できちんと確認しようと思い、撮影後自宅に持ち帰り、腹面も撮影してみました。

ツツジコブハムシツツジコブハムシ
机の上にころがしても脚をぴったりと体につけて死んだふりをしていましたが(写真左)、腹のほうから何回かストロボをあてるとびっくりして脚を広げました(写真右)。

ツツジコブハムシ腹面
上のコブハムシの検索表によると、ツツジコブハムシは、緑色の線で示した後胸腹板の突起の幅が広くて台形状で後縁はほぼ直線的。それに対して、ムシクソハムシではこの部分の幅が狭く先の丸まった三角形のような形をしているそうです。

ムシクソハムシ
 こちらの写真は5月に撮影したムシクソハムシと思われる個体です。コナラの葉の付け根に糞にくるんで産卵しているところのようです。上のツツジコブハムシと比べると、黒っぽく、背面の凹凸はツツジコブハムシと比較すると心もち丸みを帯びているように見えますが、背面や側面の写真だけで識別するのはかなり難しそうです。ツツジに止まっていればツツジコブハムシ、コナラに止まっていればムシクソハムシとしておけば、だいたい間違いはないと思っています。 では、イタドリの葉に止まっていた下の個体は、どっち?

k100516_065.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。