スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.ミツノゴミムシダマシ Toxicum tricornutum

 伐採木で見られる甲虫の中では特大サイズで画像からの測定で16.4mmです。ミツノという名前は、オスには3本の角があることに由来しているようですが、写真の個体はメスなので、複眼の上にわずかに突起が認められるだけです。木に生えているキノコをさかんにかじっていたようです。ゴミムシダマシの仲間は、上翅はツヤツヤしている種類が多いのですが、ミツノゴミムシダマシは写真からもわかるように艶消しの黒です。
Toxicum tricornutum ミツノゴミムシダマシToxicum tricornutum ミツノゴミムシダマシ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。