スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

72.ツマアカヒメテントウ

ツマアカヒメテントウツマアカヒメテントウ
11月に入ってからは、虫の数がかなり少なくなってきて、長池公園初撮影種も途切れていましたが、久しぶりに1種増えました。ヨコバイをさがして、葉をめくっていて見つけました。体長が約1.8mmしかない、非常に小さなテントウムシです。コクロヒメテントウに似ていますが、コクロヒメテントウは頭部と胸部は黒いので、撮影をしている時点で、コクロヒメテントウとは別の種類だということはわかりました。しかし、保育社の原色日本甲虫図鑑で調べてみると、小型で頭部胸部と翅の先端が赤いテントウムシはツマアカヒメテントウ、オオタツマアカテントウ、バイゼヒメテントウの3種類か掲載されていたので、とりあえず普通に見られるというツマアカヒメテントウということにしておきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。