FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメコンボウハバチ Zaraea lewisii

 しばらく更新をさぼっていましたが、久しぶりに長池公園初見の昆虫を撮影することができたので、1月以来の更新です。
ヒメコンボウハバチヒメコンボウハバチ
 ずんぐりした体形をしているので、最初はハエかアブだろうと思いました。しかし、ファインダーを覗いてみると立派な触角が付いていて、翅も2枚ではなく後翅もあるので、ハバチの仲間だということに気付きました。
 撮影した画像から体長を測定すると、約10.7mmあります。北隆館の原色昆虫大圖鑑ではアオコンボウハバチという和名で掲載されていますが、新訂版で和名ヒメコンボウハバチ、学名Zaraea lewisiiと追記されています。

 すみれもいろいろと咲いていした。アカネスミレはちょうど花盛り、ニオイタチツボスミレはあと1日か2日で見ごろ。ツボスミレは咲き始めといった感じです。
アカネスミレニオイタチツボスミレ
ツボスミレ


 この日は、天気が良かったので、今シーズン長池公園では初めてミヤマセセリの姿を確認することができました。左側の前翅にはっきりとした白い帯があるのがメス、右側はオスです。
ミヤマセセリ(♀)ミヤマセセリ(♂)

 コツバメの姿も見ることができました。上のミヤマセセリの2枚と下のコツバメの写真は、いずれもレンズの撮影倍率指標1:3の位置で撮影してあるので、大きさの比較ができます。
コツバメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。