スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマシギゾウムシ Curculio koreanus

 今年は土曜日曜の天候のめぐりあわせが悪く、今日も曇り空でおまけに気温が4月上旬並みに低いというあいにくのコンディションでした。例年であれば、園路沿いに鉄柵の上には色々な小さな昆虫が落ちているのですが、今年はまだほとんど姿が見られません。
 それでも、黒色で白い特徴的な斑紋があるシギゾウムシが1頭だけ見つかりました。いつものように手摺りの上から落ち葉に移動させて撮影しました。昨年の5月に撮影したクロシギゾウムシに似ていますが、クロシギゾウムシには背面に白い斑紋はないので、初見のゾウムシのようです。
シロモンシギゾウムシシロモンシギゾウムシ
 全身が黒で、背面に白い斑紋があるシギゾウムシはそれほど多くはなく、比較的簡単に保育社の甲虫図鑑で名前が判明しました、と思っていたのですが、保育社の甲虫図鑑には解説のみで図が掲載されていないミヤマシギゾウムシであるとのご指摘をいただき、シロモンシギゾウムシからミヤマシギゾウムシに修正しました。
口吻の部分を除いた体長は約5.0mmです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。