スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマサナエ

先週は、オナガサナエが何頭か姿池の縁に陣取っていましたが、今日は1頭も見かけませんでした。そのかわりにミヤマサナエのオスが1頭、池の縁に止まっていました。
ミヤマサナエミヤマサナエ

最初はズームレンズの望遠側の250mmで撮影していましたが、何枚も撮影しているうちにかなり近付けるようになったので、最後は18-55mmのレンズに付け替えて背景を写し込んで撮影。
ミヤマサナエミヤマサナエ

写真のように腹部の7~9節が広がり8節には黄色い斑紋があり、腹部背面の中心には細い黄色の線があるので、サナエトンボの中では識別は容易です。長池公園ではほぼ毎年見られますが、オナガサナエと比べると数は少なく、見られるとラッキー。

コメントの投稿

非公開コメント

ミヤマサナエは一見,オニヤンマに似ていますが
複眼が離れていて腹端が幅広く第8腹節に大きな黄班があります。
何か団扇を尾につけているようで目を惹きます。
プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。