スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミカドアリバチ

 自宅を出てすぐの緑地の入口のアスファルトの通路の上にあずき色の昆虫の背中らしきものが落ちているので、よく見るとミカドアリバチでした。
ミカドアリバチ
 触角がでていなくて、うずくまっているような感じなので、死んでいるのかなと思ったのですが、ストロボを焚いて撮影すると、触角が出てきました。
ミカドアリバチ
 もう1回ストロボを光らせると、
ミカドアリバチ
 触角がピンと伸びました。
ミカドアリバチ
 でもやっぱりまだ眠たいようで、また触角をしまってしまいました。

 アリバチは、普段は忙しなく歩き回っているので、撮影するのに苦労するのですが、今回はゆっくりと撮影することができました。
ミカドアリバチミカドアリバチ
撮影した画像から体長を測ってみると13.4mmもあり、かなり大型の個体です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。