スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅に来た甲虫


先日、自宅に来た蛾の種類数が800種類になったことをブログに載せましたが、蛾の他にもいろいろな昆虫が明りに誘われてやって来ます。種類が最も多いのは蛾ですが、その次に種類が多いのは甲虫です。今までに撮影した甲虫の種類を数えてみると、42科298種でした。

42科の内訳は、
アカハネムシ科、アリモドキ科、エンマムシ科、オオキノコムシ科、オサゾウムシ科、オサムシ科、オトシブミ科、カツオブシムシ科、カッコウムシ科、カミキリムシ科、カミキリモドキ科、キスイモドキ科、クチキムシ科、クワガタムシ科、ケシキスイ科、コガネムシ科、ゴミムシダマシ科、コメツキダマシ科、コメツキムシ科、シデムシ科、シバンムシ科、ジョウカイボン科、ジョウカイモドキ科、ゾウムシ科、タマムシ科、ツチハンミョウ科、テントウムシ科、テントウムシダマシ科、ナガクチキムシ科、ナガシンクイムシ科、ナガヒラタムシ科、ハナノミ科、ハナノミダマシ科、ハネカクシ科、ハムシ科、ハムシダマシ科、ハンミョウ科、ヒゲナガゾウムシ科、ヒョウホンムシ科、ベニボタル科、ホソクチゾウムシ科、ホタル科
となっています。

種類数が多いのは
カミキリムシ科57種、ゾウムシ科51種、コガネムシ科27種、ハムシ科25種、オサムシ科16種、ゴミムシダマシ科16種、テントウムシ科14種、ジョウカイボン科9種の順になっています。

夏休みを利用して、自宅に来た甲虫の画像を半分ほどをFlickerに掲載してみました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。