スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと珍しいかも

 長池公園には池がいくつかありますが、なぜかカモには人気がなく、カルガモが時々見られるだけです。ちょっと珍しいカモが見られるというのを聞いて、朝早く出かけてみました。そこで撮影したのが、下の写真。
ミコアイサトモエガモ

長池公園の池にもこんなのがやって来てくれると嬉しいのですが。

 長池公園では、ヤマガラが地面に落ちたエゴノキの実を拾っては柵のロープに上がってつついていました。
ヤマガラヤマガラ

 メジロは残り少なくなったムラサキシキブの実を飲み込んでいました。
メジロ


 このところ、鳥モードが続いていましたが、ヒノキにヨコバイがいっぱい付いているということを教えてもらったので、久しぶりに虫モードにスイッチしてみました。初めて撮影するヨコバイが4種に、初めて撮影するカメムシが1種の大収穫でした。

ヤマシロヒメヨコバイ
ヤマシロヒメヨコバイ
白地に赤い模様が入っていて下のチマダラヒメヨコバイと似ています。模様がXの形になっています。

チマダラヒメヨコバイ
チマダラヒメヨコバイ
数は上のヤマシロヒメヨコバイの方が多かったように思います。赤い点がヤマシロヒメヨコバイよりも小さいのが特徴です。

フタテンヒメヨコバイ
フタテンヒメヨコバイ
初めて見つけたので、珍しい種類かと思いましたが、ブドウの害虫ということで、webで検索すると農業関係のページが100件以上ヒットしました。木の皮の色とよく似ていて、見つけにくいです。

ヒメヨコバイの1種
ヒメヨコバイの1種
名前がまだわかりません。ただいま問い合わせ中です。

ホシヒメヨコバイ
ホシヒメヨコバイ
おなじみのホシヒメヨコバイもいましたが、見つけたのは1ぴきだけ。スギやヒノキではチマダラヒメヨコバイやヤマシロヒメヨコバイが普通種のようです。

アオモンツノカメムシ
アオモンツノカメムシ
ヨコバイを探してヒノキの樹皮を剥いていたら、2本の木から1匹ずつ見つかりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tosaka

  • Author:tosaka
  • ひまがあれば、長池公園でふらふらと色々な生き物の写真を撮影しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。